行政書士になるには

行政書士になるには

行政書士になるには、

 

資格をとって → 登録すると、晴れて行政書士です。

 

 

まず資格についてなんですけど、行政書士試験に合格するのが一般的です。

 

その他、弁護士とか弁理士とか税理士とか公認会計士の資格を持ってる人は、試験を受けなくても、行政書士として登録できます。

 

(まぁ、上位資格を持ってるのにわざわざ行政書士になる人は少ないでしょうが。。)

 

 

ですので、基本的にはまず試験に合格する必要があるわけですね!

 

受験制限はないので、試験は誰でも受けられます。

 

 

で、ここからがちょっと問題です。

 

登録について。

 

これから、行政書士を目指す人はよ〜く覚えといてください!

 

 

登録、、、けっこうお金かかります(^_^;)

 

 

都道府県によっても変わってきますけど、登録料がおよそ20万円くらいかかって、そして維持費として月額6000円くらいかかります。

 

もちろん登録して維持費を払わないと、行政書士としては開業も活動もできないので、

 

 

「やったぜ!資格とったぜ!!」

 

「えっ。。。登録料こんなにかかるの!!!ガビーン(表現が昭和だな・汗)」

 

 

と、ならないように、事前にしっかり覚えておきましょう。

 

(僕の友達はこの事実を知って、勉強するのが萎えたそうです。。)

 

 

ちなみに、たとえ登録して開業したとしても、事務所を構えたら勝手にお客さんがやってくるわけではないので、本気で行政書士として独立を目指したいなら、集客やマーケティングなど、ビジネス面のことも勉強しておくことをオススメします

 

 

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。