行政書士も知らない。開業して圧倒的に稼ぐ秘訣。

行政書士も知らない。開業して圧倒的に稼ぐ秘訣。

行政書士の年収は?』の記事でもお伝えしましたが、日本中ほとんどの行政書士は開業しても“全然稼げていません”(平均年収200万以下)

 

 

その理由というのが全く単純なことなんですが、、、

 

 

勢いで開業してしまう人の多くは、、、

 

 

“ビジネスのやり方を知らないんです”

 

 

 

「やったー行政書士受かったぜ!!」

 

「これでオレも独立だー!ヽ(´ー`)ノバンザーイ」

 

 

 

でも、ふたを開けてみると・・・

 

 

 

「全然儲からない(涙)」

 

 

 

・・・というのが、ほとんどの開業行政書士の実態です。悲しい事に。。。

 

 

 

たぶん彼らに、

 

 

「集客の仕方分かりますか?」

 

「コピーライティングはできます?効果的なポスティングチラシ作れますか?」

 

「ブランディングは?」

 

「ネットマーケティングって知ってます?」

 

「WEBサイトの作り方はさすがにわかりますよね?」

 

「SEOのやり方は?PPCは?DRMは?」

 

 

・・・などなど、このような現代のビジネスの“常識”を彼らに質問したとしても、まともに答えられる人はいないでしょう。

 

(いや、ちゃんと行政書士をやってる人も人脈やコネでなんとか繋いでる人が多いので、これらのことを知ってるのはほんの一握りかも。)

 

しかし、もしあなたが行政書士として開業して稼ごうと思っているのなら、最低限このくらいの質問には“明確に”答えるくらいの知識がないと、その他大勢の稼げない行政書士の二の舞になります。(これはもうデータで示されています。)

 

 

逆に、やり方さえ知っていれば、その他大勢のライバル達を出し抜いて、圧倒的に結果を出すことも可能です。

 

 

正直、今まともに稼いでいる行政書士の人でもネット集客をまともに実行している人は少ないので、今しっかりビジネスの知識を習得しておけば、開業して一気に稼ぎまくる土台になります。

 

 

かくいう僕も、資格取得は趣味だったので行政書士として開業こそしていませんが、自分の得意分野を生かして開発した『資格試験用の勉強教材』を“ネットマーケティングを駆使して”販売しています。(で、売れています・笑)

 

 

 

で、ビジネスを学ぶと更に良い事があるんですが、

 

“働き方の可能性が広がります”

 

 

会社にこき使われてしか働くことができない辛く厳しい状況から、自分で商品を作ってインターネットをつかって販売してお金を稼ぐことができる。

 

実際、僕が売ってる商品なんて単なる「情報(文章とか動画)」に過ぎませんから、勉強さえすれば誰だって作れるようなものです。

 

そんな単なる「情報」でも、ネットマーケティングやビジネススキルを駆使すればモノは作れちゃう、そして売れちゃう。

 

まずはその現実を知ってください。そうすれば「行政書士は稼げない」なんて言ってる人がバカに見えてきますから。

 

 

今世の中は、インターネットの発達のおかげで格段にビジネスがやりやすくなっているのに、なぜか行政書士の年収はどんどん下がっている事が不思議でならないのはきっと僕だけではないはず。

 

 

行政書士はビジネスです。

 

サービスを提供してその対価を受け取るビジネス。

 

 

その事実と、ビジネスのやり方を知らないまま勢いだけで開業してしまうと、とんでもない痛手を負うことは(多くの人たちの実践結果が示しているように)避けられません。

 

そうならないためには、せめて最低限のビジネスの知識は“今のうちに”学習しておくことをおすすめします。

 

 

↓最低限のビジネス知識を学びたいなら。
資格とっ太郎のメール講座

 

 

 

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。